【だしのうま味は「足し算」ではなくて「掛け算」】

 

 

【だしのうま味は「足し算」ではなくて「掛け算」って知っていましたか?】

どういうことかというと、

きちんとした和食店のだしは「昆布」と「鰹節」を合わせて抽出するのが一般的です。

なぜなら、「昆布」と「鰹節」を合わせると1+1=2(足し算)

ではなく、

「掛け算」なのでうま味の相乗効果が起こり、

うま味が7倍にも10倍にもなると言われているからです。

昆布のうま味の主成分はグルタミン酸

鰹節のうま味の主成分はイノシン酸

違ううま味が合わさることで相乗効果が起こります。

これを利用したのが当店のランチメニュー「だしライス」です。

この「だしライス」、実は3種類のオリジナルだしを当店㊙の配合をして最高のうまみを実現しています。

だから、うまみが口いっぱいに広がる

複雑な味わいがあなたを虜にする

そんな未体験の味わいが味わえます。

イベント≪あじなおランチday≫で味わえますよ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA